FC2ブログ
Archive | 2011年05月

Apex フロント変速機の調整

Apex Front Derailleurについて、調整記録を残しておきたいと思います。
状態の比較がしやすいよう、インナー・ロー→アウター・ローで比較してみました。



1, インナー・ローの状態。
内側のガイドにチェーンを擦らず、かつインナー落ちしにくい、ぎりぎりで調整しています。

inner-low.jpg



2, ここからアウターに上げるとき、アウター側にオーバーストロークをかけた状態。
アウターにチェーンが乗り、かつアウターからチェーン落ちしない、ぎりぎりで調整しています。

inner-low-over-stroke.jpg



3, アウターに乗った状態。
オーバーストロークをかけたところから少し内側に戻っているのがお分かり頂けるだろうか?
もはや心眼の域。


outer-low-success.jpg



4, ディレイラーはアウターのラインに入っているが、変速に失敗した状態。
このままでは永久に上がりません。

outer-low-fault.jpg



フロントディレーラーのラインをアウターにしただけでは上がらず、それを超えてオーバーストロークをかける必要があります。
逆にインナーに落とすときは、フロントディレイラーをインナーのラインに落とすだけでよいです。

変速できて、かつチェーン落ちしないようにするのは、かなりピンポイントの調整が要るように思います。
そもそも設計がおかしいような希ガス。


それでもダブルタップは好き。
SRAMでFront 3枚ギアとか、できないんだろうなぁ。
スポンサーサイト



サイコンと安全運転の関係。

大多数のローディが付けていると思われるスピードメーター。だが、未だ付けていない。
理由は簡単。付けてしまうと、毎日の通勤でタイムアタックをしそうな自分が怖いから。



T < トライアル!マキシマムドライブ!

        -= __Α_  振り切るぜ!
       -=≡( ● )
        -= /つ┯つ
      -=≡ /  //
      -=≡ し'/J
      -= (◎) ̄))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              -=   __Α_  もっと振り切るぜ!!
  ``)         -=≡  ( ● )
   `)``)      -=   /つ┯つ
   ≡;;;⌒`)≡≡≡    /  //
       ⌒`)⌒`)  ≡ し'/J
     ``)    `) -=(◎) ̄))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ブォーーーーーーッ


          ``)         -= ∩   __Α_さ、更に・・・
          ``)``)     -=≡⊂⌒ ̄  ;● ) ふ・振り・振り切・・・
          `)⌒`)``)     -=  ̄ ̄∪┯∪
          ≡≡≡;;;⌒`)≡≡≡≡≡≡≡//
                 ⌒`)⌒`) ≡  //
             ``)     `) -=(◎) ̄))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ゴゴォーーーーーーッ

AAが面白かったから描いた。後悔はしていない。


万一事故起こしてしまうと、自転車通勤自体禁止されかねないので、安全運転第一で行こうと思います。

でもGPSナビはイイネ。欲しいなー。
GPSナビ代わりに使える携帯が出ないかなー。

spec_01_pic01.jpg

コンパクトクランクとスプロケット

TCR Composite SEには、コンパクトクランクが装備されています。

前50-34T x 後11-26Tという組み合わせ。
初心者向けのフロントと、微妙にワイドなリア。

large-2011-Crankset.jpg


アウターを力任せに踏むと膝が痛くなるので、平地=インナー、下り坂=アウターと使い分けるようになりました。


上り坂の時に使うギアが足りないよ( ´・ω・`)?
Escape R3のようなトリプルを切に希望。前28/38/48T x 後11-26Tとか。

SRAMの罠にはまって、11-32T導入しかないのか。

large-2011-Cassette.jpg


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオ……ォオウ?
       ∧_∧ / /
      (´A`  / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    lヽ,,lヽ +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ (    ) やめて
 ガタン ||| j  / | と、  ゙i

もうちょっとエンジン鍛えてみる。

ウェストポーチ

写真はショップから拝借。

3e82-8.jpg


初めは肩掛けバッグをたすきがけにして使っていたが、胸の圧迫と背中の蒸れが不快だったため、変更。
ウェストポーチというか、ヒップバッグ。
骨盤を締めるように留めるのがよさそう。
結果、大成功。

主な携行品 弁当、タオル、鍵、替えチューブ、タイヤレバー。
結構量が入ります。
安価ですが、かなり満足の品デス。

SPDペダル&シューズ

シマノ ペダル PD-A530 SPD ブラック

pd-a530l.jpg


シマノ ビンディングシューズ SH-M086 SPD ブラック/ホワイト

SPD-M086.jpg


ロードバイクにペダルが付属していないため、購入。
片面SPDのため、最初、クリート面/フラット面のキャッチに戸惑う。
実は、クランク下死点時にはフラット面が上に、クランク上死点時にはクリート面が上になる仕様(と思う。

今ではスニーカーで乗りたくないほどに慣れてしまった。
立ちゴケ3回を記録。全て左側。
シートステー、SPDペダル、SPDシューズ、クランク、DTレバーに擦り傷をゲット。要らないから。

右側にコケてないのが救いか。何故か右では緊急時のリリースに全て成功。
右にコケたらリアディレーラーを破損する可能性があるらしい。
そもそもその前に身が危険。

立ちゴケゼロは困難なので、身と機材を保全する立ちゴケスキルをゲットしたい。

バイクカバー

ロードバイクをベランダに収納するための必需品。
私の愛用品は、近所のホームセンターでゲットしたバイク用カバー。

岡田商事株式会社 バイクカバー C-300シリーズ タイプ3
小型スクーター用サイズ

bike_cover.jpg


バイク用だけあって素材は丈夫な様子。
TCR XSサイズをすっぽり覆えます。

バイク用品は他にも使えるものがありそう。ケミカルとか。

SRAM Apex components

TCR Composite SEには、コンポーネントにSRAM社のエントリーグレードApexが採用されています。

シフターは一本のシフトレバーの押し込み量によって、ギアアップかダウンかを選択操作する、ダブルタップレバーが特徴です。
以下メーカー説明。

【ダブルタップシフティングシステム】
ダブルタップレバーにはシフティングレバーが1本しかありません。
ここでは簡単にその使い方をご説明します。

wtap_img.jpg

■シフトアップ(ギアを1段重くする)
図“X”の範囲でシフトレバーが1回“カチッ”というところまで押し込みます。
これでシフトアップ完了!更にシフトアップする場合にはこの動作を繰り返し行います。

■シフトダウン(ギアを1段軽くする)
図“XX”までの範囲でシフトレバーが2回“カチッ、カチッ”というところまで押し込みます。
これでシフトダウン完了!更にシフトダウンする場合にはこの動作を繰り返し行います。
なお、シフトダウンのみ“XX”を超えてシフトレバーを押し込むことで一気に2~3段シフトダウンすることも出来ます。


上記の説明は、リアの変速方法です。
シフトアップ(ワイヤーリリース)は、中指一本でもスムーズに変速できます。タッチもかなり軽いです。
シフトダウン(ワイヤー巻上げ)も、人差し指と中指の二本押しをすれば、問題ありません。

パキパキというメカニックな感触が心地よいです。
シフトアップもダウンも、レバー1本で済むので大変便利です。
SRAM 万歳!


・・・・・ところが、問題はフロントです。
フロントアウターからインナーに落とすのは簡単なのですが、一度インナーに落としたら最後、アウターになかなか上がりません。
Apex アペックソ!と叫びたくなります。

フロントディレイラーの台座の据付が弱いとのレビューもあるようですが、私の場合、その問題はありませんでした。
しかし、ボルト、ワイヤーを調整しても、どうにも変わらない。
そういえば、ショップの親父もSRAMの変速能力については、言葉を濁していたような。。。


かなりの試行錯誤の結果、変速操作にコツが要るとの結論に達しました。

“XX”までの範囲でシフトレバーが2回“カチッ、カチッ”というところまで押し込むと、フロントディレーラーはアウターのラインに移ります。
ところが、その時点では、チェーンがアウターに移っていないのです。
さらに“XX”を超えて“チェーンがアウターに乗るまで”シフトレバーを押し込む必要があります。



元凶のモノ。
apex_fd_l.jpg

Apex Front Derailleur
シフトアップ、シフトダウンのバランスを見直し正確なフロントシフトを約束します。(メーカーHPより)


説明文を見る限り、仕様です。
オーバーストロークを前提に設計されているように思います。

Apexだけでしょうか?最初に説明してクレ。
Escape R3のフロントは3枚ですが、数字を合わせたら確実に変速しますよ。
これがApexクオリティ?
それとも知らないのは私だけ?



レバーの握り。
wtap2_img.gif


ブレーキレバーは小ぶりで握りやすく、安心感があります。
ブラケットポジションからでもフルブレーキングできます。


色々書きましたが、満足しています。Apexいいよ。Apex。
ちょっと手が掛かる子の方が可愛いという話。

TCR Composite SE 2011

さて、Escape R3から3ヶ月でロードバイクに乗り換えてしまいました。
クロスバイクにはまるとロードバイクが欲しくなる。その通りだよ。

まずは、スペックから(GIANT HP 2011より転記)。



TCR_Composite_SE_2011.jpg



GIANT TCR COMPOSITE SE 2011
SIZE: 430(XS), 465(S), 500(M)mm
WEIGHT: 7.6kg(500mm)
ジオメトリフレーム GIANT Composite OLD130mm
フロントフォーク GIANT Composite, Full Composite Over Drive(1-1/8”-1-1/4”)コラム
BBセット included in CW for Power Core (BB86)
ギアクランク SRAM APEX 34/50T 170mm(XS,S),172.5mm(M)
チェーン SRAM PC1051
F.ディレーラー SRAM APEX 直付用
R.ディレーラー SRAM APEX
シフター SRAM APEX 10S
ブレーキセット SRAM APEX
ブレーキレバー SRAM APEX
ギア SRAM PG1050 10S 11-26T
ヘッドセット FSA シールドカートリッジ 1-1/8”-1-1/4”
ハンドルバー GIANT CONNECT SL 31.8 400mm(XS,S),420mm(M)
ハンドルステム GIANT CONNECT SL 31.8 80mm(XS),90mm(S),100mm(M)
サドル GIANT PERFORMANCE LITE
シートピラー GIANT VECTOR CARBON
シートクランプ Aluminum SEATPIN ダブルボルト
ペダル なし
ホイールセット A-CLASS ALX440SL Wheelset
タイヤ MICHELIN DYNAMIC SPORTS 700x23C
チューブバルブ 仏式バルブ



とにかく軽い!これはフレームだけでなく、軽量ホイールが効いているとのこと。
また、乗り心地が大変よいです。
クロスバイクと比べて、スタート時の加速、巡航速度は段違いです。
反面、ロードバイクの前傾姿勢には、若干の慣れが必要です。

SPDペダル導入後、3回コケましたが、今のところ擦り傷程度で済んでいます。

ダブルタップレバーの操作性は、慣れれば快適。リアの変速は問題無し。
問題はフロントにあった。(続く

Escape R3 2010

誰もが知る入門用クロスバイク ESCAPE R3。
まずはスペックから(GIANT HP 2010より転記)。



R3_2010.jpg



GIANT ESCAPE R3 2010
SIZE: 370mm(XXS:150 -160cm),430mm(XS:155 -165cm),465mm(S:160 -175cm),500mm(M:170 -185cm),555mm(L:180 -195cm)
WEIGHT: 11.3kg(465mm)
フレーム ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フロントフォーク Cr-mo ユニクラウン
BBセット TH 7420ST 113-68mm
ギアクランク FSA 28/38/48T/CG 165mm(XXS,XS),170mm(S,M),175mm(L)
チェーン KMC Z7
F.ディレーラー SHIMANO T301 31.8 ダウンプル
R.ディレーラー SRAM 3.0
シフター SRAM 3.0 TWISTER 8S
ブレーキセット TEKTRO RX1 ショートアームVブレーキ 
ブレーキレバー TEKTRO
ギア SHIMANO HG40 8S 11-32T
ヘッドセット FSA セミカートリッジ
ハンドルバー Aluminum 25.4 540mm
ハンドルステム Aluminum 25.4 90mm(XXS,XS,S),110mm(M,L)
サドル GIANT COMFORT LITE
シートピラー サスペンションポスト27.2x300mm
シートクランプ Aluminum 31.8 QR
ペダル Aluminum CAGE
ホイールセット GIANT SPINFORCE 4x6 Wheelset
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700x28C
チューブバルブ 仏式バルブ(英式アダプター付)
付属品 ベル,ロック
備考 NULL



一言でいうと、スポーツバイクの軽快な走りを手軽に楽しめるモデル。
グリップシフト、使いやすいです。
フロントギア3枚も絶妙。変速性能も文句なし。メンテナンスフリー。

ただ、2時間超えるとキツイかな。

最近は、近場用&買い物に活躍しています。

はじめに

エスケープR3から3ヶ月で、TCRコンポジSEを購入した、典型的なにわかローディーの日記です。

休日に時間が取れるようになったら、ロングライドしたいです。

バイクやツールの素人レビューを書いていこうと思います。
プロフィール

やす@だーく

Author:やす@だーく
エスケープR3から3ヶ月で、TCRコンポジSEを購入した、典型的なにわかローディーの日記です。

比較できるほどの知識もありませんが、バイクやツールの素人レビューを書いていこうと思います。

Madone 3.1 WSDが仲間入りしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR