FC2ブログ
Archive | 2012年08月

ブレーキワイヤー交換。

ようやくブレーキワイヤーの交換に着手しました。
ついでにフロントギアケーブル 1.1mmから1.2mmに交換。

思ったより時間かかった。でも、難しくは無かった。

DVC00284_convert_20120825175400.jpg

作業後の所感。

・Clarks Pre-Lube Universal Inner Gear Cables を使ったら、シマノ・カンパ両用だった。
慎重にトライして、何とかブラケットに通せた。

・初めてブレーキアウターを切ってみたが、難しい。千枚通しで何とか形を整えて、使えた。
従来の長さより少し詰めてみた。

・今回、バーテープは再利用。次はBBBを試してみる予定。
スポンサーサイト



気になる製品リスト

今気になるバイク関連アイテムをメモる。

・ニールプライド ディアブロ

Diablo_Blue.jpg

カラーリングとフレームデザインが好き。
フレームセットで30万。適当なコンポとホイール追加したら、さらに倍くらい?
手は出そうに無い。


・SRAM New Red 2012

SRAM_Red_2012.jpg

機械式10速。トリム不要になったらしい。
シマノとカンパの電動ギアには興味湧きません。


・SRAM Rival Climbers Kit (WiFLi)

SRAM_Rival_Climbers_Kit.jpg

SRAM Rivalの貧脚セット。
Wiggleさんで安くなったら、買うかも。

ケーブルとバーテープ交換

ふとケーブルを交換したくなり、Wiggleで物色。
前回インナーだけ交換したため、今回はアウターごと交換を計画。

主に価格で、以下のブツを調達。

Clarks Gear (Pre-Lube) Cable Kit £11.54
Clarks Brake (Pre-Lube) Cable Kits Road £10.49

SRAM標準のインナー径は1.1mmとのことなので、保険で1.1mm径インナーも調達。
Clarks Universal SS 1.1mm Inner Gear Cable Silver £1.65

バーテープ。なんとなくピンク。
Deda Bar Tape Pink £5.81

並べてみる。

ギアケーブルキット。
黒いのがアウター。赤いのはインナーが露出する部分に使うダストカバー、ストローみたいな質感、はさみで切れる。
赤いスポンジのような筒は、何に使うか不明。

Pre-lube+Gear_convert_20120812194940.jpg

ブレーキケーブルキットとバーテープ。

Pre-lube+Brake+Pink+Tape_convert_20120812195016.jpg

作業開始。今回ギアケーブルは外回りを選択。

Cable+routing_convert_20120812221313.jpg

Clarks Pre-lube Cable、特にダストカバーの使い方に迷う。試行錯誤を経て、完成。

Final_convert_20120812221742.jpg

ダストカバー付属のアウターキャップ。

Outer+cap_convert_20120812221913.jpg

製品の所感。

・インナー露出部分をカバーするダストカバー(赤いストロー)は、変速の際抵抗になりそうなので、結局外す。お蔵入り。

・ケーブルキットに付属のインナー1.2mm径は、SRAMでも使えた。先端が固めてあれば、ブラケットには通せる。
逆に言うと、一度切ったインナーは、径に関わらず通せる気がしない。

・ケーブルキットに付属のインナーは2本あるが、うち1本は長さ100cmしかない。ナンダソレ。
フロント用にも足りず、1.1mm径ケーブルを併用する羽目になった。

・ブレーキケーブルキットは、今回試行錯誤に時間を浪費し、やる気がなくなったためお蔵入り。次に使いたい。

・デダの最安値バーテープは、値段並の質感。また、従来使用のバイクリボンに比べて、長さが全く足りない。
付属の目隠し用の切れ端を駆使し、1/5程度重ねにしてようやく巻き上げた。もう二度と買わないだろう。

・Pre-lubeのインナーギアケーブルは、特にこだわり無く、使える。安いので、予備に持っていてもよいと思う。



8/17 追記。

・ギアケーブルの引きは劇的に軽くなった。体感 1/2~ 2/3 程度の軽さになった。リアディレーラーの同期も完璧。
幾分かはケーブルルートの見直しが効いているような気がする。

・デダのバーテープ、汚れにくいところはよい。反面、クッション性に乏しく、すべりやすい。
早いうちに取替えの予感。

ISM Saddleを試してみる。

ふとISM Saddleに興味が起きた。
気付いたらポチってた。出来心。これこそIYH。

ユーロ安なので、amazon.de(ドイツ)に注文。なぜかイギリスから発送された様子。
7/22発送→ 7/30到着。意外と早い。


ブツ。

Cyclowiredの紹介ページ。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/26642/

メーカーページ。
http://www.ismseat.com/

そこそこ長く、軽量そうな、Podiumの白を選択。

adamo-podium-white.jpg

TCR標準のGIANT PERFORMANCE LITEと並べてみる。
全長は若干短い。

DVC00236_convert_20120801223456.jpg


まずはほぼ水平にセット。

DVC00235_convert_20120801224102.jpg


上から見たところ。

DVC00232_convert_20120801225402.jpg


下から見たところ。シートポストのすぐ近くまで大穴が開いている。

DVC00231_convert_20120801225604.jpg


二日走ってみた。感想。

・ちん○んがフリーダム。直下部分がまったく無いので当たり前か。血流を妨げないエルゴノミックサドルとの宣伝文句に掛け値なし。
どれだけでも骨盤ごと倒して前傾姿勢を取れる。(・∀・)イイ!!

・TCR標準のサドルに比べて、明らかに硬い。パッドのボリュームは同程度だが、Podiumは底板のしなりがほとんどない様子。
普段レーパンなしで乗っているが、坐骨との接点が明確にわかる。慣れか?ポジション次第か?(´・ω・`)

・最終結論は乗り込んで、サドルポジションを探ってから出したい。

プロフィール

やす@だーく

Author:やす@だーく
エスケープR3から3ヶ月で、TCRコンポジSEを購入した、典型的なにわかローディーの日記です。

比較できるほどの知識もありませんが、バイクやツールの素人レビューを書いていこうと思います。

Madone 3.1 WSDが仲間入りしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR