FC2ブログ
Archive | 2013年03月

SRAM Wifli導入。

前から気になっていたSRAM WiFli。
チェーンの定期交換に合わせて、WiFli化。同時にRDを微妙にアップグレード(Apex→Rival)。

- 主な特徴 SRAM - Rival クライマーキット (WiFLi)
- 30分でバイクをクライミングマシンに変えよう!WiFLi技術(ミッドケージのリアディレイラーと11-32カセット)採用で大好評のSRAM Apex と SRAM Rival グループセットに続いて、SRAM から SRAM Rival クライマーキットが発売されました。
- by Wiggle

WiFli - Wider, Faster, Lighterの略らしい。無線の何かではない。
FD 50/34T + RD 11-32T。
要するにヘタレパーツw

Rival RD + Cassette + Chainの3点セットで、専用の箱入り。
念のためインナーケーブルも一緒に調達。

SRAM_WiFli01.jpg


せっかくきれいなので、体重測定してみる。
大体カタログ値通り。

Rival_RD_Midium.jpg

PG1050_11-32.jpg


チェーン切りツールとチェーン伸び測定ツール?を調達。
バイクハンドが安価、かつ必要十分な機能性あり。チェーン切り初挑戦だが問題なくいけた。
ツールに付属の針金製チェーンホルダーが有難い。

Chain_tool.jpg

チェーンのリンク数は「自転車探検!」様の自動計算機推奨リンク数で目安をつけて、装着確認。
前最大 50T x 後最大 32T x 前後芯間距離 405mm→ 108リンクで、問題なかった。


RDの装着は、ボルト一本だけ。FDのような位置決め調整要素は無い。
調整可能なものは、ガイドプーリーの位置調整ボルト、H/Lの可動範囲限定ボルト、ワイヤーの張りしかない。
やってみると簡単♪
慣れれば確かに30分でできるかもしれない。


完成したよ (`・ω・´) シャキーン
長いケージがむしろかっこいいような気さえしてくる。

SRAM_WiFli00.jpg

SRAM_WiFli03.jpg

SRAM_WiFli04.jpg



WiFliのさらに上を行く素敵なお方のページを見つけたので、勝手に紹介。

Low-Tech Cycling様 ロードにシマノMTB RD混合で、前50-34T x 後11-34T。漢(おとこ)だ。

カタログ落ち様 SRAM Rival DTレバー x MTB X-9 RD使用で11-36T!かなり惹かれたが、MTB RDはアジャスター無し仕様なので、ロードでは調整に難が有りそう。上級者向けか。
スポンサーサイト



プロフィール

やす@だーく

Author:やす@だーく
エスケープR3から3ヶ月で、TCRコンポジSEを購入した、典型的なにわかローディーの日記です。

比較できるほどの知識もありませんが、バイクやツールの素人レビューを書いていこうと思います。

Madone 3.1 WSDが仲間入りしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR