FC2ブログ
Archive | 2013年04月

台湾自転車屋さん探検

念願の台湾自転車屋さん探検に行ってきたよー。

どうせなら地元のブランドを扱っているところってことで、台湾カーボンロードバイクメーカー"Gusto"の正規ディーラーと思われるお店に行く。

メーカーHP→ http://www.gustobike.com/

訪問のお店→ "老学長単車" 新竹市光復路二段902巷2号
スポーツバイク専門店と思われる。グッズも充実していた。

店長の陳さん

IMG00198-20130426-1903.jpg

ブレまくりでよくわかりませんね。ナチュラルに肖像権保護w
英語も日本語も全く通じません。中国語は難しい。

全然話が通じない客にも関わらず、親切にバイクを見せてくれたよ。

個人的に注目の2台。
GENESIS SL1 NT$ 39,800→ 29,800 Sale中 (約 99,000円)
GENESIS SL2 NT$ 49,800→ 39,800 Sale中 (約132,000円)

白黒のツートンカラーがSL1、赤の差し色がSL2。
色的にはSL1が好みだが、SL2は +NT$10,000で、シートポスト、ハンドル、ホイール全てカーボンになるという脅威のコストパフォーマンスバイク。

IMG00195-20130426-1900.jpg
IMG00216-20130426-1927.jpg
IMG00217-20130426-1927.jpg
IMG00196-20130426-1902.jpg
IMG00200-20130426-1904.jpg
IMG00202-20130426-1909.jpg
IMG00206-20130426-1911.jpg
IMG00207-20130426-1913.jpg
IMG00205-20130426-1909.jpg
IMG00204-20130426-1909.jpg
IMG00221-20130426-1931.jpg
IMG00218-20130426-1931.jpg
IMG00219-20130426-1931.jpg
IMG00220-20130426-1931.jpg
IMG00234-20130426-1935.jpg
IMG00236-20130426-1936.jpg
IMG00247-20130426-1938.jpg
IMG00239-20130426-1936.jpg
IMG00237-20130426-1936.jpg


フレームの造形は普通に格好いい。欧州設計→台湾製造らしい。
コンポはSRAM Apexで、Mid-cage 11-32T標準装備!サイコー。
SL2のカラーデザインはちょっと微妙。ナルト模様に見えてくる。
BBは圧入式ではない様子。でも違いは判らないと思う。
フロントディレーラーはバンド式。コストダウンになるのか?
ケーブルは内蔵式。ちょっと驚き。

SL2装備のカーボンディープリムホイールは相当軽い様子。SL1 8.3kg→ SL2 6.9kg(ペダル含まず)。
6.9kgといえば、TCR ADVANCED SEレベルですヨ。
コンポもアップグレードの余地を残してある。

サイズ展開は、GiantのXXS相当から相当細かくある。46-48-50-52-54-56。
日本人にもジャストフィット。

お店で買ったバイクのメンテナンスは、ちゃんと面倒見てくれるそうです。
クレジットカード払いは不可!ニコニコ現金払いのみ。

もし台湾に駐在するようになったら買おう。
スポンサーサイト



SRAM Wifli使用感。

コンパクトクランク 50/34 x 11-32T導入後 使用感。

走行条件: 日常通勤 片道20KM程度、および休日のプチヒルクライム 高度450M。

・リア変速性能は良好。ショートケージ→ミドルケージへの変更も、ネガティブな影響は感じられない。

・フロント変速はインナーxロー側からアウターへの変速反応が良くなったような気がする。
後カセットが大きくなったから上がりやすくなったと勝手に解釈。

・従来のクロスレシオよりワイドになって使いやすくなった。

ビフォー 11-26T 歯並び: 11,12,13,14,15,17,19,21,23,26
アフター 11-32T 歯並び: 11,12,13,15,17,19,22,25,28,32

大雑把に言うと 14Tを無くして、ロー側に2枚 28T、32Tを追加した感じ。
14Tが無くなっても、ほとんど違和感無かった。
一般道は登坂含め、完全にアウターだけで行ける。

・ヒルクライム時の圧倒的な安心感!
従来 インナーxロー固定でシッティングとダンシングを使い分けてやっと登っていた山道を、シッティングで脚を休ませながら登れる。

結論: もう元には戻れません。ワイドギア万歳。


MTBギアのような迫力w さすがSRAM。

SRAM_Wifli05.jpg

スプロケット裏側。肉抜き加工が美しい。

SRAM_Wifli06.jpg
プロフィール

やす@だーく

Author:やす@だーく
エスケープR3から3ヶ月で、TCRコンポジSEを購入した、典型的なにわかローディーの日記です。

比較できるほどの知識もありませんが、バイクやツールの素人レビューを書いていこうと思います。

Madone 3.1 WSDが仲間入りしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR